ねっろ29 最後の晩餐と朝食とおやつ

ホテルのレストランで最後の晩餐です。ホテルのは冷えてるからビール。とお水、アクア・グランデ・ナトゥラーレ(ちょっと覚えたんでこればっかり!)
e0079641_956516.jpg











サラダというとグリーンサラダ オンリー。それも苦い葉っぱ。…ピントあってませんね。
e0079641_9561945.jpg


おい、クリスマスか?の声もあがったトリモモ肉。ハーブが効いてます。
e0079641_9563526.jpg


そして…私のダメなところ。撮り忘れていますが、デザートがフルーツ盛り合わせでした。
大きなガラスの器に氷と一緒にいろいろなフルーツが。洋ナシ、小さいモモ、プラム、黄色い小さいプラム。
ちょうど一緒のテーブルだった添乗員のT橋さんが、
「お好きなものを召し上がってください。でも、奥様に皮をむいてもらったりしちゃダメですよ。ここはイタリア。御主人がむいてさしあげてください!」
と、たからかにぶちあげました。Kenちゃんは切れないナイフでモモをむきはじめました♪
私は洋ナシ。はんぶんこしました。もうひとつ黄色いプラム。これは町の八百屋で「黄金の果物」といって売ってたのを見た、とT橋さんが言っていました。とろけるほど甘いプラムでした。

デザートというと妹とのあままと私の間で必ず出る話。
去年スペインでバレンシアに行った時、なんせバレンシアですからオレンジが美味しいのですが、デザートにまるごとのオレンジが(すべらないように下だけちょっと削っただけで)お皿にのせられてでてきたのです。手抜きでないかい?!
切れないナイフでむいて食べましたが…
この話、私はここのテーブルでみんなに話しましたが、4日遅れでまったく同じここのホテルで、のあままもこの話を同行のみなさんにテーブルで話したそうです。おかしいですね。



宴は果てて、夜も更けて…帰国の朝が明けました。
シチリアで食べる最後の朝ごはんです。
e0079641_956495.jpg
もちろん最後まで、ジュースはアランチャ・サングィネッラ。ブラッド・オレンジの赤いジュースです。



パレルモの国際空港に向かいました。ここからミラノのマルペンサ空港へ。そこで乗り換えて成田へ向かいます。行きにかせいだ7時間を帰りに返さなくてはならないので、帰りは2日間かかります。8日間の旅行といっても行きに1日、帰りに2日、観光にあてられるのは正味5日間ですね。

e0079641_9571193.jpg
そこで食べた不思議な食べ物。
e0079641_1023123.jpg
揚げドーナツですが、味が「あんドーナツ」絶対「あんドーナツ」!中身白いのになぜ?なに?
よし、これは「イタリあんドーナツ」と名付けよう!

~~~★~~~☆~~~★~~~☆~~~★~~~☆~~

イタリあんドーナツの写真を最後に、8日間の南イタリア・シチリアの旅は終わりを告げます。
長いことおつきあいくださいましてありがとうございました。私も旅をやりなおして、トクしたような気分です。シチリアの燦々とした太陽とどこまでも青い海の色を感じていただけてたら幸いです。途中kazuの事故など入って中断したこともありましたけど、どうやら帰国までたどりつけました。

旅行記のようなものを書くのって、実はけっこう面倒な作業でやろうやろうと思いつつ、やったことなかったのですが、こういうブログ形式だとできるものですね。みなさまのコメントもはげみになりました。取っておこうとおもいますが…プリントアウトすると膨大かしら。

ちょっとした話や、おみやげの数々など もうすこし残っています。あと何回ぶんかおつきあいくださいませませ m(__)m
[PR]
by pleiad-subaru3 | 2005-09-27 10:44 | イタ・めし
<< ねっろ30 おみやげおみやげ♪ ねっろ28 静けさの回廊(キオ... >>